ティラミスパンケーキ

ティラミスはイタリアで生まれたスイーツですが、1990年代に日本で話題になって以来、レストランやカフェなどで人気のデザートメニューになりました。イタリアに行ったことはなくてもティラミスを食べたことのある人は多いのではないでしょうか。

マスカルポーネチーズとカスタードのまろやかでコクのある甘さ、ビスケット生地に染み込んだエスプレッソコーヒーのほんのりビターな香りのコラボレーションは絶妙で、子供から大人まで楽しめます。コーヒーを使ったデザートですから、熱い淹れたてのコーヒーとの相性も悪くありません。甘くて濃厚なティラミスにはしっかりとした苦味と旨味が感じられる深煎りコーヒー、それこそエスプレッソがピッタリです。

空前のブームにより、全国各地で美味しいパンケーキ店の前に長い行列ができる光景は珍しいものではなくなりました。オーソドックスなパンケーキはもちろん、次々と登場する変わり種パンケーキも話題になっていますが、その中でもティラミス風のものが人気を集めています。生地にマスカルポーネチーズを練り込んで焼き上げたもの、たっぷりのココアパウダーとなめらかなチョコレートソースがかかったものなど、それぞれの店で工夫を凝らしたティラミスパンケーキがしのぎを削っています。

様々なメディアで紹介された人気店「幸せのパンケーキ」のティラミスパンケーキは、マスカルポーネチーズのムースがのった焼き立てパンケーキに熱々のエスプレッソを注ぎ、まさに出来たてのティラミスのようなトロトロ感を楽しみながら頂けます。口に広がるコーヒーの香りとチーズのコク、ほのかな甘さを残してとけてしまうパンケーキの柔らかさを味わいたいと思ったら、ぜひお店に足を運びましょう。