甘酸っぱいフルーツと

焙煎時間が短く「浅煎り」と呼ばれるコーヒーは酸味が強く感じられます。そのようなコーヒーの酸味は柑橘系のフルーツやベリーの酸味に例えられることも多く、そして実際のフルーツとも相性が良いのです。コーヒーにフルーツの組み合わせと聞いてもすぐに想像がつかないかもしれませんが、ブルーベリーのタルトやイチゴのショートケーキなどのスイーツとコーヒーの組み合わせであれば、美味しそうな予感がしてきませんか。コーヒーの酸味とフルーツの酸味はお互いを邪魔することもなく、きちんと風味を引き立ててくれるでしょう。

さっぱりとした酸味と香りが特徴の浅煎りコーヒーに合わせるのなら、ぜひ一緒にフルーツ系のスイーツを頂きたいものです。そこでお勧めなのが、人気のパンケーキ店「幸せのパンケーキ」で食べられる「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」です。ふわふわと舌の上でとろけるように柔らかいパンケーキの上に、優しい口当たりのホイップクリームとたっぷりの甘酸っぱいフルーツがトッピングされており、熱々パンケーキとジューシーなフルーツにホイップクリームの相性は言わずもがな、コーヒーとの組み合わせでよりフルーティーな酸味とコクが際立ちます。

コーヒーのカフェインとイチゴやキウイなどに含まれるビタミンは疲労回復の効果もあります。日々のストレスや疲れを感じている時は、お店でフルーツたっぷりのパンケーキと熱いコーヒーをゆっくり楽しむのもいいでしょう。